40代以降の肌荒れの原因になる5つの食べ物って?

こんな食べ物には要注意!

ニキビや吹き出物・乾燥・かゆみ・・・。
肌荒れに関する悩みは色々ありますよね。

 

水分不足や、ストレスからのホルモンバランス崩れも肌に影響を及ぼしますが、
だと言われています。
毎日の食生活が、やはり明日のお肌を作っている・・・ということですね。

 

 

そこで今回は、「40代以降は特に気をつけたい肌荒れの原因となる食べ物」をご紹介していきます。

 

肌荒れの原因となる5つの食生活って?

 

スナック菓子や揚げ物など “油分を多く含む食品”

 

 

お肌にとって一番大切なのは、水分と油分のバランスを保つことです。
このバランスがくずれてしまうことで、保水能力が低下し様々なトラブルを引き起こします。

 

油分は消化後に皮脂となりますが、過剰に摂取してしまうことで肌のバランスが崩れ、皮脂が大量に毛穴から分泌されていきます。

 

分泌された皮脂が、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを引き起こす原因となってしまうのです。

 

油は時間と共に酸化してしまうので、多量摂取すると肌の老化にもつながってしまいます。
油分は注意して取り入れたい食品ですね。

 

 

実はチョコレートも油分が豊富

 

また、あまり知られていないのですが、チョコレートは油と表記されませんが油分を多く含んでいる食品です。

 

ストレスを感じた時にはついつい食べたくなるチョコレート。
ミルクタイプなど甘くなるにつれて、油分も多くなります。
取り入れる時はビターなものを選ぶなど、上手に取り入れていくのがポイントになりそうですね。

 

 

ケーキ・ドーナッツ・チョコレートなどの“糖分を多く含む食品”

 

 

適度な糖分はニキビを防ぐことができるのですが、糖分というのは体内で消化吸収される際、ビタミンBを消費します。

 

過度な糖分の摂取は、大量のビタミンBを消費させてしまうことになり、肌の免疫力を低下させ、
その結果アクネ菌を増加させる原因となってしまいます。

 

どうしても甘いものが食べたい時は、無理をしないで、
例えばレーズンやプルーンの様なドライフルーツなどを取り入れるのはいかがでしょうか?

 

 

おせんべいや赤飯などに使われる “もち米”

 

栄養も豊富で、身体にはよさそうなイメージのあるお餅。
これが肌に悪いなんて意外ですよね?

 

実はもち米にはニキビを悪化させてしまうアミロペクチンが含まれています。
たくさん摂取しすぎると、ニキビが消えにくかったり、ニキビ跡になりやすいこともあります。

 

もちろん栄養は豊富ですので、お正月など大量に取り入れないように気をつけていきましょう。

 

 

唐辛子やわさびなど “刺激・辛味成分の強い食品”

 

 

汗をかいたりして、こちらもお肌にはよさそうな食品ですよね。

 

発汗作用はもちろんあり、また、食欲の無い時はとても便利な食品ですが、
日常的にこういった刺激物を摂りすぎることで、胃腸に悪影響を及ぼします。

 

その結果お肌にトラブルを起こすこともあるので、注意して摂取していきましょう

 

 

 

インスタント食品などの “食品添加物の多い食品”

 

合成着色料・防腐剤・保存料・・・。
最近はインスタントでないものにも多く使われていますね。

 

とても便利なものではありますが、やはり摂りすぎは肌へのダメージを蓄積させます。
やはりできるだけ、食品添加物の使用されていない食品を選びたいものですね。

 

とはいっても、忙しくて時間の無い日は、もちろん頼る事もあると思います。

 

けれども少し時間が取れた日は、ちょっと手間をかけて素材から手作りしてみる。
そういった、ちょっとした手間で食事の時間を楽しいものに変えていけたら、お肌にも、心にも素敵なことではないでしょうか。

 

 

最後に

 

 

具体的な例としては、上記のようなものが挙げられますが、もちろん摂りすぎなければ、栄養になる食品もたくさんありますし、割り切って、少し摂ることで癒されるものもありますよね。

 

 

そして何より大切なのは、お肌のバランスと同じように、食事にもバランスをとること。
不規則な食生活を送らないということではないでしょうか。

 

 

お肌の悩みは、心にも多大に影響を及ぼすもの。
笑顔が自然に出てきてしまうような、無理のない範囲で食品選びを楽しみ「明日のお肌」作っていきましょう。

 

 

関連記事

⇒40代女性のビタミンサプリで肌荒れ対策